How to use the BOT editor

NO IMAGE

Japanese may be displayed on some pages.

 Home > User guide > How to use the BOT editor

How to use "BOT Editor" that needs to create a BOT and the procedure to create a concrete BOT are posted.

Description of terms

BOTRefers to a robot that execute tasks in order.
BOT EditorRefers to the screen that is used to make a BOT.
Virtual browserRefers to the browser that is displayed on the BOT Editor screen, which is used to create a BOT.
PageRefers to the web page to be operated.
TaskRefers to one operation that a BOT executes.
DataRefers to the data that a BOT uses during operation.

BOT editor menu

エディタメニューでできることを説明しています。

  1. 新規 : タスクを記録すると選択できるようになります。新しくBOTを作成します。※1
  2. 保存 : タスクを記録すると選択できるようになります。このBOTのタスク、設定を保存します。
  3. 設定 : このBOTの設定画面を開きます。
  4. 共有 : 開いている仮想ブラウザを共有できます。URLをコピーして知らせることで誰とでも共有できます。※2
  5. ガイド :新規ウインドウが開き、このページ(BOTエディタの使い方)を表示します。
  6. 終了 : BOTエディタを終了します。
  7. エディタメニューを最小化します。
  8. 仮想ブラウザの稼働時間です。※3
  9. タスク位置(13)を移動します。
  10. ブラウザ操作を記録します。解除する場合は、もう一度押します。
  11. 開始 : 入力値を設定できます。
  12. 記録されたタスクです。
  13. タスク位置です。
  14. 完了 : スクリーンショット設定、BOTの保存ができます。
  15. データビューアに格納されているデータです。「ビューア」からデータビューアを開きます。

※1 新規BOTを作成すると、現在開いているBOTは保存されないまま終了します。
※2 仮想ブラウザは共有相手("レシーバ"と表示されます)とリアルタイムで同期しています。仮想ブラウザの操作はBOTのオーナーのみが行えます。
※3 仮想ブラウザが停止状態の時は「仮想ブラウザ停止中」と表示されます。

How to use BOT Editor

Introducing how to use "BOT Editor", which is used to create a BOT.

The operations that you perform on the "Virtual browser" in the BOT Editor, or on the "Page", are automatically recorded as "Task". And, the value that you input is also automatically stored as "Data".