Workato

Workato

Japanese may be displayed on some pages.

 ホーム > 外部サービス連携 > Workato

Workatoとは

Workato(ワーカート)は異なるWebサービスやアプリケーションを連携させることで、タスク自動化を行うツールです。このようなサービスはiPaaS(integration Platform as a Service)と呼ばれています。

WorkatoはエンタープライズiPaaS市場のリーダーであり、サーバーの冗長化や強力なセキュリティなどの大規模な運用を見据えたビジネス向けの機能が充実しています。1000種類以上(2022年4月現在)のアプリケーションと接続するコネクタを提供しており、シンプル操作でありながら条件分岐やループ処理などの複雑なロジックの自動化にも対応しています。

Workato内でサービス同士を組み合わせて作成したアプリはレシピ(Recipes)と呼ばれ、トリガー(Trigger)とアクション(Action)でコネクタが構成されます。トリガーが引き金となり、アクションに設定されたイベントが発生します。

※Workatoは有料のiPaaSです。2022年4月現在は30日間の無料体験アカウントが発行できます(https://www.workato.com/request_demo)。当マニュアルで解説している内容は、無料体験アカウントで設定・検証する事が可能です。

Workatoと連携するための事前準備

Workatoと連携するためには、クラウドBOTの外部連携を有効にする必要があります。

トリガーとアクション

このページでは、Workato内でのクラウドBOTのトリガーと各アクションの設定方法を説明します。

連携例

各ページにて、連携例のレシピ作成を解説しています。