Make

NO IMAGE

 ホーム > 外部サービス連携 > Make

Japanese may be displayed on some pages.

Make (formerly Integromat) とは

Make (formerly Integromat) は異なるWebサービスやアプリケーションを連携させることで、タスク自動化を行うツールです。このようなサービスはiPaaS(integration Platform as a Service)と呼ばれています。

Make (formerly Integromat) は自由度の高いiPaaSとして注目されています。フィルタや条件分岐などを細かく設定することができるため、柔軟なデータ連携が可能です。
また、無料プランで十分に活用できるため、ビジネスでもプライベートでも活用できるiPaaSです。700種類を超える(2021年2月現在)Webサービス・アプリケーション間の連携が可能です。

Make (formerly Integromat) 内でサービス同士を組み合わせて作成したアプリはScenarioと呼ばれ、トリガー(Trigger)とアクション(Action)でコネクタが構成されます。トリガーが引き金となり、アクションに設定されたイベントが発生します。

Makeと連携するための事前準備

Make (formerly Integromat) と連携するためには、クラウドBOTの外部連携を有効にする必要があります。

モジュール

このページでは、Make内でのクラウドBOTの各モジュール(module)設定方法を説明します。

連携例

各ページにて、連携例のシナリオ作成を解説しています。

Make (formerly Integromat)連携テンプレート

Makeの連携テンプレートページ(別ウインドウ)に遷移します。