BOT

NO IMAGE

 ホーム > ユーザガイド > BOT

BOT一覧

グローバルメニューの「BOT」から遷移します。作成済みのBOTが一覧に表示されます。

BOT名、作成日、最終更新日、作成者項目の横にあるキャレットを押すことでBOTをソート順に並べ替えすることができます。また、1ページ100件ごとに表示され、ページ送りもできます。

この画面では以下の機能が使えます。

  1. BOT作成BOTエディタの使い方
  2. BOT検索
  3. BOT実行
  4. BOT詳細

BOT作成

  • BOT一覧の「BOTを作る」ボタンからBOTを作成できます。
  • または、ダッシュボードにある「BOTを作る」ボタンからも作成できます。

BOT作成専用のエディタが別ウインドウで開きます。エディタの使い方については、「BOTエディタの使い方」をご覧ください。

仮想ブラウザが複数ある場合

  • 作成ボタンを押すと、使用する仮想ブラウザを選択するようモーダルウインドウが表示されます。任意の仮想ブラウザを選択し、「OK」を押します。

BOT検索

BOT一覧から検索ができます。

BOT名、説明文の文字列もしくは作成者で絞り込みできます。

BOT実行

ダッシュボード、BOT一覧、BOT詳細にある「実行する」ボタンを押すことでBOT実行画面に遷移します。

  • 「実行」を押すことでBOT実行します。

この画面では、入力値を変更することができます。また、インポート・エクスポートが可能です。

BOT詳細

BOTの詳細を確認することができます。BOT名・任意説明文、スクリーンショット、実行回数、作成日、作成者、平均稼働時間、最終更新日を確認できます。

  • BOT一覧画面の「詳細」ボタンを押すことで遷移します。

この画面では以下の機能が使えます。

  1. BOT実行
  2. BOT編集
  3. BOT複製
  4. BOT削除
  5. 初期値設定
  6. 実行ログ確認
  7. スケジュール登録

BOT実行

BOTを実行します。

  • 「実行する」ボタンを押します。

BOT実行をご覧ください。

BOT編集

BOTを編集することができます。

  • 「編集する」ボタンを押します。

BOT作成専用のエディタが別ウインドウで開きます。エディタの使い方については、「BOTエディタの使い方」をご覧ください。

BOT複製

現在詳細を確認しているBOTの複製を作成します。

  • 「複製する」ボタンを押すと、モダールウインドウが表示されます。
  • BOTの名前をつけ、OKを押します。

BOT情報(自動操作記録、設定、データ)が完全複製されます。

BOT削除

BOTを削除することができます。

  • 「削除する」ボタンを押します。
  • モーダルウインドウの「OK」を押します。削除は取り消すことができないのでご注意ください。

初期値設定

BOT実行時の初期値を変更、保存できます。

ここで設定する初期値はBOT実行時にユーザが任意で入力する値(プリセット)です。手動BOT実行の際はこの初期値で実行されます。

  • チェックボックスにチェックを入れ、入力値を変更できます。
  • 「設定を保存」で内容を保存できます。

実行ログ確認

実行日時、ステータス(正常終了またはエラー)、実行時間が表示されます。

「詳細」を押すと実行ログ詳細ページへ遷移します。操作方法は実行ログページをご覧ください。

スケジュール登録

下記、スケジュール登録画面に遷移します。操作・設定方法はスケジュール登録をご覧ください。