ジョブ参照(アクセストークン)

NO IMAGE

 ホーム > ユーザガイド > BOT > BOTエディタの使い方 > 拡張機能 > クラウドBOT > ジョブ参照(アクセストークン)

アプリ概要

アクセストークンを使って、任意のジョブを参照します。使用するには、外部連携が有効の契約である必要があります。

【アクセストークンを使用したクラウドBOTアプリの操作手順】

BOT一覧を参照し、実行したいBOTの実行エンドポイントを取得します。

実行エンドポイントを使用し、BOTを実行します。実行結果からジョブ参照エンドポイントを取得します。

ジョブ参照エンドポイントを使用し、ジョブの詳細情報を参照します。

拡張機能URLcbot-extension://cloud-bot:cloud-bot:refer-job-using-credentials:1
提供元Cloud BOT official
外部通信あり
バージョン1

画面説明

入力画面

リクエストオプション

アクセストークン

アクセストークンを指定します。

* 使用するアクセストークンに「参照」権限が付与されている必要があります。

シークレットキー

シークレットキーを指定します。

ジョブ参照エンドポイント

ジョブ参照エンドポイントを指定します。
* ジョブ参照エンドポイントは、BOT実行(アクセストークン)で取得できます。

表示するプロパティ

結果画面に表示するプロパティを選択します。
出力データ、レスポンスJSONを選択できます。

* 表示するプロパティについてはこちらをご覧ください。

結果表示画面について

ジョブを取得しました

ジョブの結果を表示します。

結果については、APIリファレンスを参照してください。

表示するプロパティについて

出力データ、レスポンスJSONを結果画面に表示します。

出力データ:
BOTの出力データを表示します。
レスポンスJSON:
BOTからのレスポンスとして返されるJSON形式のデータを表示します。
レスポンスコード、ジョブID、BOTID、BOT名、処理の成功や失敗を示すステータスコード、開始時間、実行時間、メッセージ、およびBOTの実行によって得られた出力結果が含まれます。