データビューアを使用する

NO IMAGE

 ホーム > ユーザガイド > BOTエディタの使い方 > データビューアを使用する

はじめに

データビューアとは

作成中(編集中)のBOTに登録されている全てのデータを一覧で確認・操作することができる便利機能です。BOT内で使用するデータの作成や編集、削除、データ名の変更など様々な操作が可能です。また、グループデータの作成や編集、削除、インポート、エクスポートをデータビューアから行うことができます。

データビューア上部の「データ」タブはBOT内に登録されているデータの一覧が確認できます。また、グループデータは1グループにつき1つのタブで区切られて表示されます。

データビューアを開く

操作説明  

BOTエディタ画面左「データ」欄にある[ビューア]をクリックすると、データビューアが表示されます。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

新しいデータを追加する

操作説明  
  1. データビューアの「+」ボタンをクリック。
  2. データタイプを選択し、新しくデータを追加できます。
※ファイル型のデータに関しては「ローカルファイルをアップロードする」を参照
動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

データ名を変更する

操作説明  
動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

データを削除する

操作説明  
  1. データビューアの「データタブ」を選ぶ。
  2. 削除したいデータ名行にある「ー」ボタンをクリック。

※削除したい「データ」を使用しているタスクがある場合は、先に対象のタスクを削除する必要があります。(「タスクを操作する:タスクの削除」を参照

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

新しいグループデータを追加する

操作説明  
  1. データビューアを開く。
  2. 「グループ追加」をクリックし、グループ名を入力する。
  3. 明細となるデータのタイトルを入力する。
  4. 明細のデータを入力する。
動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

グループデータを削除する

操作説明  
  • 「グループを削除する」をクリック。

※削除したい「グループ」を使用しているタスクがある場合は、先に対象のタスクを削除する必要があります。(「タスクを操作する:タスクの削除」を参照

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

グループデータをインポートする

操作説明  
  • ファイルを参照し、「インポート」をクリック。

※インポートできるファイル形式は「.xls、.xlsx、.csv、.json」のテキストデータのみです。
※グループデータのタイトルと、取り込みファイルのタイトルが同一のデータを自動的にインポートします。タイトルが異なるデータはインポートされませんのでご注意ください。
※ファイル型データはインポート対象外です。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る


グループデータをエクスポートする

操作説明  
  • 出力形式を選択し、「エクスポート」をクリック。

(エクスポートできる形式は「CSV形式(Shift_JIS)、CSV形式(UTF-8)、JSON形式」です。)

ローカルファイルをアップロードする

ローカルにあるファイルをデータビューアからアップロードできます。

操作説明  
  1. 「+」ボタンをクリック。
  2. データタイプで「ファイル」を選ぶ。
  3. データ名を入力。
  4. データ名横のセルクリックし、「ファイルを選択」を押す。
  5. ローカルファイルを選択。
  6. ファイル転送終了後、データビューアへローカルファイルがアップロードされます。
動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

ローカルからアップロードしたファイルを再選択する

  1. 差し替えたいデータ値をクリックします。
  2. 「ファイルを再選択」で他のファイルに置き換えることができます。

データビューアでファイルをプレビューする

  1. プレビューしたいデータ値をクリックします。
  2. 「プレビュー」で確認できます。
※BOTエディタとは別タブで開きます。ファイルの種類によっては、ローカルにダウンロードが行われます。