BOTでダウンロードしたファイルをGoogle Driveへアップロード

NO IMAGE

 ホーム > 外部サービス連携 > Power Automate > BOTでダウンロードしたファイルをGoogle Driveへアップロード

Japanese may be displayed on some pages.

フロー作成

クラウドBOTでダウンロードしたファイルをGoogle Driveでアップロードするフローを作成します。

Cloud BOT(BOT の実行が完了したとき)
BOT実行が完了した際にBOT実行結果を取得します。

Cloud BOT(ファイルのダウンロード / Download File)
クラウドBOTへファイルを転送します。

Google Drive(ファイルの作成)
Google Driveへファイルを作成します。

Cloud BOT(BOTの実行が完了したとき)を設定する

1.画面左部ナビゲーションメニューから"作成"をクリックし、"自動化したクラウドフロー"を選択します。

2. "自動化したクラウド フローを構築する"のモーダルウインドウが表示されますが、"スキップ"ボタンを押します。

3."Cloud BOT"と検索し、アイコンをクリックします。

4.トリガーの"BOTの実行が完了したとき"を選択します。

5.トリガーの設定をします。設定値についてはこちら

*接続がない場合は接続を作成します。接続の作成についてはこちら

Cloud BOT(ファイルのダウンロード / Download File)を設定する

1."新しいステップ"を選択します。

2."Cloud BOT"と検索し、アイコンをクリックします。

4.アクションから"ファイルのダウンロード / Download File"を選択します。

5.アクションの設定をします。前アクション(BOTの実行が完了したとき)から得たファイルデータを指定します。設定についてはこちら

Google Driveを設定する

1."新しいステップ"を選択します。

2."Google Drive"と検索し、アイコンをクリックします。

3.アクションから"ファイルの作成"を選択します。

4.アクションの設定をします。"フォルダのパス"、"ファイル名"、前アクション(ファイルのダウンロード / Download File)から得た"ファイルコンテンツ"を指定します。

*接続がない場合は接続を作成します。

フローが作成できました。上部メニュー(画面右上)の"テスト"から動作確認を行います。実行結果が確認できれば設定は完了です。