kintoneと連携するための事前準備

NO IMAGE

 ホーム > 外部サービス連携 > kintone > kintoneと連携するための事前準備

Japanese may be displayed on some pages.

クラウドBOTの外部連携設定

kintoneと連携するために、クラウドBOTの外部連携を有効にします。

1.クラウドBOTにログインし、サイドメニューから「外部連携」をクリックします。

2.「外部連携する」のスイッチをONにします。

外部連携が有効になり、連携するBOTの一覧が表示されます。
外部連携がONになると、下に新しく"連携するBOT"の一覧が表示されます。これで外部連携が有効になりました。

連携するBOT

外部連携するBOTを選択します。"連携するBOT"の一覧から、外部連携したいBOTのスイッチをONにします。

連携をONにしたBOTのみ、kintoneから参照できるようになります。

これから新規作成するBOTの連携設定を自動でONにしたい場合は、"新規作成したBOTは、自動で連携を有効にする"をONにします。

連携設定はこれで完了です。

クラウドBOT連携プラグインをkintoneに登録

インストール方法

1.クラウドBOT連携プラグインのZIPファイルをダウンロードします。

クラウドBOT連携プラグインのダウンロードはこちら  

2.kintoneでの操作に移ります。ログイン後のページから上部の歯車マークをクリックし、メニューから「システム管理」を選びます。

3. 「その他」「プラグイン」を選びます。

4.上部にある「読み込む」をクリックするとモーダルウインドウが表示されます。「参照」ボタンをクリックし、1でダウンロードしたZIPファイルを選びます。

5. 「読み込む」ボタンをクリックします。

読み込んだプラグインの一覧にクラウドBOT連携プラグインが確認できます。これでインストールは完了です。