データビューアを使用する

 ホーム > BOTの作り方 > データビューアを使用する

データビューアを開く

サイドメニューの「データ」欄の[ビューア]をクリックします。データビューアが表示されます。

解説動画   音声はありません。

高画質で見る

新しい値を追加する

「データタブ」をクリックし、ボタンをクリックします。データ名を入力してボタンを押します。データ値も入力します。ボタンを押して保存します。

解説動画   音声はありません。

高画質で見る

値を削除する

「データタブ」をクリックします。削除したいデータ名行にあるボタンをクリックします。ボタンを押して保存します。

解説動画   音声はありません。

高画質で見る

削除したいデータ名を使用しているタスクがある場合は、先にそのタスクを削除しなければいけない場合もあります。(「タスクを操作する:タスクの削除」を参照

新しいグループデータを追加する

「グループ追加」をクリックし、グループ名を入力してボタンを押します。
行番号の右にあるボタンをクリックし列を作成します。入力項目名を入力してボタンを押します。繰り返し入力したい項目すべて列として作成します。
行番号の下にあるボタンをクリックし、入力項目に対する値を入力します。
ボタンを押して保存します。

解説動画   音声はありません。

高画質で見る

グループデータを削除する

処理したい「グループ」をクリックします。
入力項目を削除したい場合、列にあるボタンをクリックします。
データ行を削除したい場合、行にあるボタンをクリックします。
グループ自体削除したい場合、[グループを削除する]をクリックし、表示されるメッセージで[OK]を押します。
ボタンを押して保存します。

解説動画   音声はありません。

高画質で見る

削除したい「グループ」を使用しているタスクがある場合は、先にそのタスクを削除しなければいけない場合もあります。(「タスクを操作する:タスクの削除」を参照

グループデータをインポートする

まずは、タスク位置をインポートをしたい「グループ」より上に移動しておきます。
サイドメニューの「データ」欄の[ビューア]をクリックします。
インポートをしたい「グループ」をクリックし、[インポート・エクスポート]をクリックします。
[参照]をクリックしてデータファイルを選択し、[インポート]をクリックします。表示されるメッセージで[OK]を押します。データが読み込まれ、「グループ」に入力されます。
ボタンを押して保存します。

解説動画   音声はありません。

高画質で見る

インポートできるファイル形式は「.xls、.xlsx、.csv、.json」です。

グループデータをエクスポートする

エクスポートをしたい「グループ」をクリックし、[インポート・エクスポート]をクリックします。
エクスポート形式を選択し、[エクスポート]をクリックします。

解説動画   音声はありません。

高画質で見る

エクスポートできる形式は「CSV形式(Shift_JIS)、CSV形式(UTF-8)、JSON形式」です。