BOT実行

NO IMAGE

 ホーム > ユーザガイド > BOT > BOTエディタの使い方 > 拡張機能 > クラウドBOT > BOT実行

アプリ概要

任意のBOTを実行します。

【クラウドBOTアプリの操作手順】

BOTを選択し、実行します。実行結果からジョブIDを取得します。

ジョブIDを使用し、ジョブの詳細情報を参照します。

拡張機能URLcbot-extension://cloud-bot:cloud-bot:execute-bot:1
提供元Cloud BOT official
外部通信あり
バージョン1

画面説明

入力画面

BOT選択

BOT

実行するBOTを指定します。

* 選択できるBOTについてはこちらをご覧ください。

コールバックエンドポイント(オプション)

コールバックエンドポイントを指定します。

コールバック試行回数

コールバック試行回数を指定します。

入力データ設定

入力データ

任意の入力データの値を指定します。

* 入力データの値のフォーマットについてはこちらをご覧ください。

結果表示画面について

BOTの実行を開始しました

BOTの実行開始結果を表示します。

* 非同期実行のため、BOTの実行開始をもって即時実行結果が返ります。 レスポンスコード、ステータスコード、ステータスは実行中のものになります。

選択可能なBOTについて

選択可能なすべてのBOTを実行できます。選択可能なBOTは以下の条件に基づいて表示されます。

BOTの実行ユーザが自身の契約内のBOTを実行する場合
設定は必要なく、すべてのBOTが表示されます。
BOTの実行ユーザが参加している契約のBOTを実行する場合
外部連携の設定を「有効」にする必要があります。「無効」になっている場合は、BOTが表示されません。

外部連携の設定状況は外部連携ページで確認できます。