BOTの設定を変更する

ホーム > BOTの作り方 > BOTの設定を変更する

ここではBOTの設定を変更する操作手順について紹介しています。

はじめに

BOTの設定はBOTエディタの「設定」で変更することが出来ます。設定変更の仕方について紹介していきます。

入力データを変更する

操作説明  

BOTを実行する際に入力データとして受け取るデータを設定できます。ここで設定した入力データは手動実行時にユーザが入力できるデータとなると同時に、API実行時のAPIパラメータとして設定されます。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

出力データを変更する

操作説明  

BOTを実行する際に出力するデータを設定できます。ここで設定した出力データは実行ログに出力されます。また、API実行時のレスポンスに含まれるようになります。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

BOTのアイコンを変更する

操作説明  

ダッシュボードや詳細画面に表示されるBOTのアイコンを任意の画像に変更できます。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

BOT名を変更する

操作説明  

ダッシュボードや詳細画面に表示されるBOT名を変更できます。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

BOTの説明を入力する

操作説明  

詳細画面に表示されるBOTの説明を変更できます。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

BOTが使用する仮想ブラウザを変更する

操作説明  

BOTを実行する際に使用する仮想ブラウザを設定できます。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

エラー時の処理を変更する

操作説明  

BOTがエラーになった際のデフォルトの処理を変更できます。タスクに個別の設定がある場合、タスクの設定が優先されます。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る