BOTの作り方

 ホーム > BOTの作り方

BOTを作る際に使用する、『BOTエディタ』の使い方や、具体的なBOTの作成手順を掲載しています。

用語の説明

BOTタスクを順に実行していくロボットを指します。
BOTエディタBOTを作成する際に使用する画面を指します。
仮想ブラウザBOTを作成する際に使用する、BOTエディタ画面に表示されているブラウザを指します。
ページ操作対象のWebページを指します。
タスクBOTが行う1つの操作を指します。
データ操作中にBOTが使用するデータを指します。

BOTエディタの使い方

ここでは、BOTを作る際に使用する、『BOTエディタ』に関する操作方法を紹介しています。

BOTエディタ内の”仮想ブラウザ”や表示されている”ページ”で行った操作は、”タスク”として自動記録されます。また、入力する際に使用した値は自動的に”データ”として格納されます。

具体的なBOTの作り方

ここでは、具体的なBOTを作成するための手順を紹介しています。

データ入力・更新系

情報収集系

  • Googleのサジェスト情報を取得する (coming soon)
  • キーワードの検索順位を取得する (coming soon)

データ連携系

  • システム間のデータ連携を行う (coming soon)