データを操作する

 ホーム > BOTの作り方 > データを操作する

値の名前を変更する

操作説明  

サイドメニューの「データ」欄の「値xx」をクリックします。続けてボタンを押します。データ名を変更して「✓」ボタンを押します。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

値を変更する

操作説明  

まずは、変更したいデータ値を使用しているタスクの上にあるグレーの線をクリックしタスク位置を変更します。
次にサイドメニューの「データ」欄の「データ名」をクリックします。続けてボタンを押します。データ値を変更して「✓」ボタンを押します。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

値を削除する

操作説明  

まずは、削除したいデータ値を使用しているタスクを削除します。(「タスクを操作する:タスクの削除」を参照
次にサイドメニューの「データ」欄の「データ名」をクリックします。続けて「ごみ箱」ボタンを押します。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

任意の値を作る

操作説明  

独自の値を作成したい場合、サイドメニューの[値を作る]をクリックします。
「生成する値」の「+」ボタンをクリックして、生成する値に含めるデータを選択します。
「格納先のデータ」は、生成した値を格納するデータを選択します。新しいデータとして格納、既に取得しているデータ値に格納することができます。
「データ名」は、[新規データ]にした場合、データ名を設定します
「OK」ボタンを押して、設定した内容でデータを生成します。

動画で見る   音声はありません。

高画質で見る

生成する値に含めるデータについて
 ・[任意の文字列]:自由に文字列を入力して設定できます。
 ・[ランダムな文字列][ランダムな数値]:条件を設定してランダムな文字列または数値を設定できます。
 ・[データ]は、このタスクで既に取得しているデータ値を選択できます。